スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCEJAスタジオの存在感は、どうしてこんなに弱いの

どんどん、存在感薄くなっていくな(´・_・`)

ただ、一つの理由でしょ










SCEのハードウェア部門には、顔となる。



天才=久夛良木氏
現SONY社長=平井氏



など、プレイステーションの核であり、顔という人物が管理人レベルでも思いつく


だから、ハードウェアの完成度や方向性土台は素晴らしすぎる


しかし一転


ソフトウェア(コンテンツ)部門
特にSCEJAに限れば、誰も浮かばねwww


SCEJAの存在感の無さって、


国内市場縮小だ
スマホ市場拡大だ


その他全部関係無く





絶対的な
監督=ディレクター
顔と呼べる人材がいないからでしょ



GTの山内氏はあくまで違う立場だし、
WWSの吉田氏も違う
河野Pは、よくも悪くも普通



SCEJAの絶対的な顔=人材
顔と呼べる絶対的存在が1人いるだけで、今の立ち位置には間違いなくいないよな



なんか、ソフトウェアコンテンツに関しては、ちぐはぐすぎるわ







6月発売の『フリーダムウォーズ』SCEJAが今、一番力入れているであろうタイトル

開発3年半・・・




なら、何故PS4+PSVitaという形にしなかったwww



開発の時点でPS4の内部事情も全て伝わってるはずでしょ
リモートプレイの快適さやスマホとの連携内部開発なんだから、全部伝わってたでしょ



モンハンの亡霊を追いつづけるような『
共闘ゲーム』推し、
追いつづけるんじゃなくて、次世代の共闘ゲームを作る役割というか意気込みがまるで感じない



SCEJAのソフトウェア部門に絶対的な存在がいさえすればな~




こればっかりは、技術ベースがどんだけハイスピードで進化していっても
どうにもならんね

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト様

他ブログ様の最新更新記事

著作権について

※当サイトでは著作権を侵害する目的で画像を利用することはしておりません。

ご注意、免責事項

※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しております。
・ご購入の際の注文、お支払いは、リンク先のお店と直接していただくことになります。 ・掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用ください。 ・ご利用に際し、万が一お客様が何らかの損害を被った場合でも、   当ブログでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。
今、イチオシ!!!
プロフィール
フリー
広告
Lc.ツリーカテゴリー
↓↓↓↓↓
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。