スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PSニュース』 2015年PS4は、今の日本で躍進することができるのか










PS4、2015年は躍進の年になるか? 普及のカギは2月と3月
http://www.crank-in.net/game_animation/special/34527
(一部抜粋)

2014年8月にはプレイステーションハード史上最速の全世界累計実売台数1000万台を突破したプレイステーション4。
今年1月からは中国でもPS Vitaと共にPS4の販売が開始されるなど意気上がるPSファミリーだが、
日本国内に限ってはPS4の勢いはスローペースが続いていた。
だがそんな状況も2014年まで!
 2015年はいよいよ日本でのPS4躍進の年になると業界では目されている。
その理由と注目のPS4近日発売予定のタイトルについて、
ゲーム専門サイト「GAME Watch」編集長・船津稔氏に聞いた。



船津氏いわくPS4は、「家庭用テレビの大画面で迫力ある映像を楽しめる点は、
今流行のスマーフォンアプリには圧倒的に欠けている要素。
一見、敷居が高いようだが、実際に触ってみれば非常にユーザーフレンドリーなマシンであることも分かると思う。
多くのビッグタイトルが発売される春までの時期、以前は据え置き型ゲームにハマっていて今は離れてしまった人にこそ、PS4は遊ぶ価値があるハード」なのだとか。PS4は今が買い時かもしれない。




リンク先では、ソフトコンテンツとして、
『ドラゴンクエストヒーローズ』
『龍が如く0』
『ブラッドボーン』
を取り上げています

これに加えて、発売日が6月だと噂される
『メタルギアソリッドVファントムペイン』

発売日未定ながら、3月に体験版が配信される
『ファイナルファンタジーXV』

2015冬発売が予定される
『ペルソナ5』

2015年には
ゲームコンテンツに限るなら、PS4本体ごと買わせるにはこれ以上ないコンテンツが発売されますが、
『今の日本で』どれだけの普及を見せれるのかが久しぶりに気になる

これ以外のゲームコンテンツなんか、日本で、普及させるコンテンツは『モンスターハンター』か任天堂ぐらいじゃね?

逆に言えば、それ以外のゲームコンテンツに限るなら全て出るわけで

これで、無理なら『今の日本で』PS4が普及することはない(キッパリ)
デスティニーみたいなのごり押ししても日本じゃ売れないわwww












PS4タイトル




































コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト様

他ブログ様の最新更新記事

著作権について

※当サイトでは著作権を侵害する目的で画像を利用することはしておりません。

ご注意、免責事項

※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しております。
・ご購入の際の注文、お支払いは、リンク先のお店と直接していただくことになります。 ・掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用ください。 ・ご利用に際し、万が一お客様が何らかの損害を被った場合でも、   当ブログでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。
今、イチオシ!!!
プロフィール
フリー
広告
Lc.ツリーカテゴリー
↓↓↓↓↓
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。