スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FF15】 『ファイナルファンタジーXV』 飛空艇は、実現させたい‼︎ 【動画あり】




『ファイナルファンタジーXV』の田端Dのアクティブタイムレポート









【海外ニュース】『ファイナルファンタジーXV』体験版は当初予定の2倍のプレイ時間に
(ファミ通)

●海外からアクティブ・タイム・レポート番外編

 スクウェア・エニックスから発売予定のプレイステーション4、およびXbox One用ソフト『ファイナルファンタジー零式 HD』ではプロデューサー&ディレクター、『ファイナルファンタジーXV』ではディレクターを務める田畑端氏と、宣伝担当の大藤昭夫氏が両作の最新情報をお届けするライブ配信番組“アクティブ・タイム・レポート”。現在、両氏は来るべき『ファイナルファンタジー零式 HD』のプロモーションも兼ねてメディアツアーを敢行中。今回、北米に向けてライブ配信されたスクウェア・エニックススタッフによりWeb番組“SQUARE ENIX PRESENTS”内で、約10分ほどのミニ“アクティブ・タイム・レポート”が実施。その内容を簡単に紹介しよう。今回の話題は『ファイナルファンタジーXV』について。海外メディアのインタビュー記事で掲載された内容について、大藤氏が掘り下げて訊く、というもの。


■体験版は当初の2倍のプレイ時間に


田畑Dは「通常プレイは当初1時間を想定していましたが、2時間遊べる内容になって、体験版として結果的によくなったと思います」と語り、手応えも感じている様子。


■飛空艇は登場するのか問題


続いて飛空艇について。『FF』シリーズの移動手段としておなじみの飛空艇。だが、この飛空艇について、本編で登場するかどうかは現在、未定。この未定の意味合いだが、飛空艇はファンの期待が高い要素なので、開発陣も当然、登場させたいと考えている。だが、『XV』の高度にフォトリアルな世界で飛空艇を登場させることは、技術的にハードルがかなり高い。そのため、確実に実装できる、というのは言いにくい状況なので、未定という言葉を使っている、とのこと。


横方向のシームレスにはある程度、目処がついた。では、飛空艇に必要は縦方向へシームレスの実現はどうか。田畑Dは、飛空艇が上昇するときにローディングを挟んだり、鳥が飛んでいる高度くらいなら(遠くのものをどこまで表示できるのか、高速移動したときにちゃんと整合性がとれるのかなど課題はあるが)実現は可能とのこと。実際に、鳥が飛ぶくらいの高さで飛空艇を飛ばす検証をしたらしいが「自分的には物足りない。だんだん地上から遠ざかって、すごく高い高度から飛んでいくというのが、飛空艇の醍醐味だと思う」とこだわりを語り、その高い理想の実現には、高いハードルがあるというわけだ。う~ん、目指すところが高い! ちなみに、体験版では、鳥が飛ぶ高さの場所に登る(?)シチュエーションがあるらしい。そこでどんな景色が広がるのか、楽しみだ。


 最後に田畑Dは、「あの世界を飛空挺で飛びたい、という気持ちはよくわかりますので、どんな形であれ、挑戦します!」と意気込みを述べた。



FINAL FANTASY TYPE-0 HD - ACTIVE TIME REPORT 1/22/2015




『ファイナルファンタジー』のナンバリングに妥協は、許されない
妥協したら、価値を失うよ





Heroes in the Sky



FFXV関連記事

【PS20周年】 FFとMGSで振り返る 【企画】
『個人的PS4買うタイミングその2』 2015.03.19 FF零式HD発売日 『FF15体験版付き』 
【PS20周年】 FF15はFF7やFF10を超えて、新時代のFFを築けるのか【企画】
【PS20周年】日本でPS4が普及する為の3大ポイント【国内市場】
【PS4】 海外タイトルがすごいのは、わかったよ、でもさ、正直、観たいのは国産AAA
【JF】 世界初公開ファイナルファンタジーXV最新トレーラー 【日本語版】
全てが生きているこれがFFナンバリング最新作 『ファイナルファンタジーXV』
【FF】 『ファイナルファンタジXV』体験版一部詳細判明




コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト様

他ブログ様の最新更新記事

著作権について

※当サイトでは著作権を侵害する目的で画像を利用することはしておりません。

ご注意、免責事項

※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しております。
・ご購入の際の注文、お支払いは、リンク先のお店と直接していただくことになります。 ・掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用ください。 ・ご利用に際し、万が一お客様が何らかの損害を被った場合でも、   当ブログでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。
今、イチオシ!!!
プロフィール
フリー
広告
Lc.ツリーカテゴリー
↓↓↓↓↓
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。