スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【P5】 遂に公開!!!『ペルソナ5』は、ルパン三世???【動画あり】




ペルソナ5が遂に正式公開されました!!!





『ペルソナ5』ゲームディレクター&プロデューサー、橋野桂氏に単独インタビュー!(週刊ファミ通2015年2月12日発売号より抜粋)
(ファミ通)
(一部抜粋)

──久しぶりの続報となりましたが、開発の進捗はいかがですか?

橋野 本作に盛り込む要素、クオリティーの到達点は見えていて、いまはゲーム内容の作り込みに注力しているところです。僕たち自身にとっても、「この作品ならきっと皆さんに楽しんでもらえるはず!」と、発売日を心待ちにできるような仕上がりにするべく、ゴールに向かって日々着実に進めていますので、どうかもう少々お待ちください。


──本作の主人公たちは、怪盗ルック……!?

橋野 もしも現代に、それこそアルセーヌ・ルパンのように古典的な怪盗が降り立ったら、どんな風に人々を魅せて社会を変えていくのだろう……という問いが、このゲームを作るひとつのキッカケでした。怪盗の生きざまを描く小説や映画などは数あれど、“自分自身”が世間を騒がせる怪盗になる体験は、ゲームならでは、本作ならではだと思います。プレイヤーの方に気持ちよく感情移入してもらうことが本作のキモになるので、まさにいま、そこを全力で作り込んでいる最中です。







センスの塊www
予想の斜め上をいったwww
キャサリンの技術が活かされるときがきたねー
『ペルソナ5』練りに練りこまれてる感じが伝わってくるわ~
ルパン三世のような大衆娯楽路線かね
ユーチューブで外人のコメント数が異常なことになってますwww
FFやMGSが海外で受けるのはわかるけど、ここまでTHE・日本色全開の『ペルソナ5』が、海外でここまで期待値高いのは、やはりセンスか
テイルズ(ryまあ、あれは開発自分から転げ落ちた
それだけのこと






コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト様

他ブログ様の最新更新記事

著作権について

※当サイトでは著作権を侵害する目的で画像を利用することはしておりません。

ご注意、免責事項

※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しております。
・ご購入の際の注文、お支払いは、リンク先のお店と直接していただくことになります。 ・掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用ください。 ・ご利用に際し、万が一お客様が何らかの損害を被った場合でも、   当ブログでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。
今、イチオシ!!!
プロフィール
フリー
広告
Lc.ツリーカテゴリー
↓↓↓↓↓
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。